8月 20, 2014
コメントは受け付けていません。

Forest for the Trees

IMG_5573

FOREST FOR THE TREES is a Portland based art event that will generate 15 beautiful murals across the city. This will be the second year that they blow it away. Take a look at the post to see the murals as they develop! The following artist are part of the show: Blaine Fontana, Blakely Dadson, Brendan Monroe, Curiot, DALeast, Faith47, Gage Hamilton, JShea, Mary Iverson, Maryanna Hoggatt, Mateu Velasco, Never Satisfied, NoseGo, OGI, Paige Wright, South Salazar, Spencer Keeton Cunningham, Rather Severe, The Lost Cause, Zachary Yarrington.


DAY ONE

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

photo (1)

photo

From their site:
Forest for the Trees is a not-for-profit public mural project in Portland, Oregon. The mural project promotes public visual expression; collaboration; and community engagement with contemporary art and the creative process.
In August 2013, FFTT united seventeen artists from around the world to paint ten Portland murals.

Forest for the Trees Map
forestforthetreesnw.com
thefontanastudios.com
lordblakely.com
brendanmonroe.com
curiot.com
daleast.com
faith47.com
gagehamilton.com
jshea9.com
maryiverson.com
maryannahoggatt.com
mateuvelasco.com
joyfulowls.com
nosego.com
ryuichiogino.net
thewrightclay.com
southersalazar.com
spencerkeetoncunningham.com
rathersevere.com
thelostcausepdx.com
zachyarrington.com

8月 20, 2014
コメントは受け付けていません。

仏教に伝わる瞑想法の効果、科学的に実証される

シンガポール国立大学の研究チームが、仏教2流派の4種類の瞑想法について調べたところ、種類の異なる大きな効果があることがわかった。
8月 20, 2014
コメントは受け付けていません。

Photo



8月 20, 2014
コメントは受け付けていません。

どんな形でもコマにして回せるアルゴリズム:ディズニーが開発(動画あり)

ディズニー・リサーチなどの研究チームが、バランスの悪い形状であっても、安定して回転するコマに変えるアルゴリズムを開発した。
8月 20, 2014
コメントは受け付けていません。

Glimmer, Philip Barlow











Glimmer, Philip Barlow

8月 20, 2014
コメントは受け付けていません。

Photo



8月 20, 2014
コメントは受け付けていません。

【PICKUP】チャンス・ザ・ラッパーの弟はシカゴを守る~Taylor Bennett”Mainstream Music”


taylor-bennet-mainstream-cover


Mainstream Music / Taylor Bennett *FREE DL

兄弟姉妹揃ってのタレントは数いれど、先に世に出た兄姉よりも注目される弟妹はごくわずか。ウィキペディアの「兄弟芸能人一覧」を見てみても、兄や姉を上回っているといえるのはスティーヴィー・レイ・ヴォーンくらいだろうか。成功した兄や姉のおさがりをもらうかのようにして注目され、その後は比べられるばかり。弟や妹は辛い。ソランジュのように違う路線で活路を見いだせれば別なのだろうけれど。

シカゴのラッパー、テイラー・ベネットもまた偉大な兄の弟として注目されたひとりだ。彼の兄はいまをときめくチャンス・ザ・ラッパー。2012年、高校の謹慎期間中に制作したミックステープ"10days"が好評を博すと、翌年の"Acid Rap"で大ブレイク。その後も大物との客演を多数こなし、スター街道を突き進む若手ナンバーワンのラッパーだ。テイラー・ベネットが"Taylor Bennett Show"でデビューしたのは、"Acid Rap"の興奮冷めやらぬ半年後。最も身近なところから現れた"ネクスト・チャンス・ザ・ラッパー"への視線は相当強かったに違いない。




けろっとした高めの声に、愛嬌たっぷりのフェイク。ゆったりとしたパートでの屈託ない調子から一転、早口で一気にまくしたてるフロウ。そして、ポップ感覚溢れる柔軟な音楽性。チャンスにとっての最大のヒーローといえばカニエ・ウェストだが、テイラーもまた"The College Dropout"には強く影響を受けたという。チャンスが所属するSave Money Crewの面々とも昔から親しくしていたそうだし、ふたりの音楽の好みやラップ・スタイルが似ているのも当然なのだろう。実際、"Taylor Bennett Show"の「Just To Get By」では、曲の終盤でカニエ「We Don't Care」の一節を引用してもいる。

ただ、Fake Shoer Driveのインタヴューで「カニエは一番好きなラッパーではない」だの「子供のころ車のなかで兄にカニエを無理矢理聞かされてて、俺はリュダクリスかなんかに変えたいと思ってたよ(笑)」だのと語っているように、必ずしも同じバックボーンを持っているわけではない。ラップのスタイルはフェイヴァリットに挙げるトゥイスタやリル・ウェインから直接的な影響を受けているのだろうし、「Just To Get By」や「Dear Daddy」のような曲があるとはいえ、"Taylor Bennett Show"で中心になっているのは「Speed Racer」や「Life So Tough」といったストリート色の強いナンバーだ。

もっとも、17歳で作った"Taylor Bennett Show"はまだ粗さの残る内容であり、既に成功していたチャンスと比べられるのもしょうがなかったのかもしれない。ただ、本作"Manstream Music"でテイラーは大きく垢抜けた。早口のパートはより歯切れよく、抑揚を大きくつけたメロディアスなフロウはより表情豊かに。飄々とした構えも実にさまになってきた。6曲を手掛けるSaint The Good Boyを始めとしたプロデューサー陣によるトラックも、テイラーのメリハリあるラップを引き立てるポップな良い曲が揃っている。特に、King Louieをフィーチャーした「New Chevy」は、才能ある若手が現れ続けているシカゴのラップ・シーンのポジティブなムードをうまく掬いとったような名曲だ。"Acid Rap"に入っていそうな曲だなとは思ったのだけれど、シカゴ・ドリル・シーン期待のLil Herbを迎えたハードな「Creme Brulee」もクールにキメていて、こうしたバランス感覚こそテイラーならではの魅力なんだろう。あらゆる人に聴いてほしいという思いからつけたという"メインストリーム・ミュージック"の名に恥じない、充実の一枚。次作以降はチャンスを引き合いに出されることもなくなるんじゃないだろうか。

と言いつつ、ここまでだいぶチャンスと比べながら書いてきてしまったわけだけれど、インタヴューをいくつか読んでみると(チャンスの弟であることについての質問が必ずある)、本人は兄を尊敬こそすれ、特に気負いはないようだ。Daily Chiefersでは次のように語っている。「俺は人生通してずっとチャンスの弟だったんだ。"Acid Rap"以降にそうなったわけじゃなくてね。」  応援したくなる!

そんなテイラーは先日高校を卒業したばかり。 大学進学とラッパーとしての活動の両立を考えているようだが、もうひとつ彼には重要な使命がある。それはベネット一家が先導して進めているキャンペーン、#SaveChicagoだ。これはシカゴでも治安が悪いサウス・サイドの問題を扱ってきたNPO=Kids Off The Blockをサポートするために立ち上げられたもので、チャンスやテイラーは呼びかけを行ったり、チャリティー・ライヴを開いたりして、運動を盛り上げている。テイラーの最新リリース「Hatin'」もその一環なのだろう。アートワークに用いられているスーパーマンの格好をしたテイラーの胸には「S」ではなく「SC」の文字。#SaveChicagoの頭文字だ。有名な兄の弟として注目された18歳の若者は、いまやシカゴを守る気満々なのである。



8月 20, 2014
コメントは受け付けていません。

Bandit9 Bishop Motorcycle Concept Begins Production in Saigon

Our friends at Bandit9, a Beijing-based custom motorcycle studio, reached out to us last week to tease one of the most thrilling bikes I’ve seen since… well, last time Bandit9 reached out. The Bandit9 Bishop Motorcycle is the latest from Daryl V and crew at Bandit9, a work of motorcycle [...]

The post Bandit9 Bishop Motorcycle Concept Begins Production in Saigon appeared first on TheCoolist - The Modern Design Lifestyle Magazine.

未分類
8月 20, 2014
コメントは受け付けていません。

The 10 best advanced-level sci-fi classics

leckie_ancillaryjustice_tp_wide-31fdb255cba78d7306

This weekend marked the 72nd annual World Science Fiction Convention in London, and although the event might have been dismissed by the literary establishment in decades past, now sci-fi (and fantasy) is having a moment. Maybe it’s the fact that the dystopias of the 20th century are sort of becoming reality; maybe it’s the slow-but-sure crumbling of categorization that has so often been the instrument of taste-making in the past. Whatever the reason, more and more readers are recognizing…

read more »



未分類
8月 20, 2014
コメントは受け付けていません。

States of Independence: The top ten exclusives

1083989

PETRA CORTRIGHT 

Mega-web artist Petra Cortright is somewhat of a viral icon. Submerged in the world of social media and selfies, Cortright is renowned for her effect laden artistic vision. Check out our premiere for her latest creation, Tags For Likes to get an insight…

read more »



ページ:1234567...2294»

!ike